1

第1902回例会記録

開催日

2021年8月23日

場所

リーガロイヤルホテル広島

ロータリーソング

われらの生業

本日のプログラム

新会員卓話「自己紹介」

卓話者

槇殿公誉会員

担当委員会

プログラム

ゲスト

2021-22年度地区補助金ロータリー財団奨学生 ジェイムズ常マシュー様

祝事等

・連続出席表彰(10名)杉本 出﨑 土肥 黒瀬 砂田 西川公 西井 髙蓋 桂 加藤
・結婚記念日(2名)福田 鳥井

会長時間

「米山功労クラブ表彰について」

今年度はWEBを併用しながら、極力例会を開催することを目標としております。しかし今回のコロナウィルス感染症の流行(第5波)は大きく、先週の野球観戦は例会を取り消しにせざるを得ませんでした。皆様の健康を第一に考えながら今後も例会の運営に努めて参ります。

さて本日は米山功労クラブ第22回の表彰が届いておりますので皆様にご報告申し上げます。ロータリー米山記念奨学会については、年度の中で機会を改めご紹介する時間がありますので、今回は功労クラブについてご紹介したいと思います。

米山奨学会では、個人単位の寄付に対して米山功労者、クラブ単位の寄付に対して米山功労クラブの表彰制度を設けています。個人の寄付は10万円単位で表彰が行われますが、クラブの寄付は100万円ごとに感謝状が贈呈されます。第22回ということは、クラブの先輩方から現在の会員に至るまで、長年の寄付の積み重ねの歴史を感じざるを得ません。第2710地区の方針として、米山奨学会へは年間1万6千円のご支援をお願いしているところですが、一部は奨学会の財源に普通寄付金として、一部は特別寄付金として、奨学会の運営に貢献しています。

わがクラブは今年度、広島経済大学に在学中の李海月さんを米山奨学生としてお迎えしております。皆様におかれましては、引き続き米山記念奨学会、米山奨学生へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

幹事報告

● 次週の例会も4階「竹の間」にてハイブリッド形式で開催
準備の都合上、会場に出席されます方は、なるべく事務局までお知らせ願います。

委員会報告等

・職業奉仕=ロータリアンの行動規範唱和
・出席=出席報告(割愛)
・クラブ広報=ロータリーの友紹介
・R財団委員会理事=ロータリー財団奨学生紹介

備考

ハイブリッド形式例会